クイズ恐竜検定 上級

第1問

1999年に、ブラジルのグアイバで発見された、肉食恐竜の名前は何でしょう?

第2問

翼竜は2つのグループに分類されます。プテラノドンに代表される翼指竜亜目と、もうひとつは何でしょう?

第3問

1927年、エジプトで、体長8~14メートル、高さが7メートル、体重が7~8トンの肉食恐竜の歯の化石が発見されました。その肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第4問

1818年世界で初めて地質学講座の教授に任命されたのは誰?

第5問

トサカが有名なパラサウロロフスと同じ科の恐竜はどれでしょう?

第6問

2002年10月に徳間書店が出版された小説『竜とわれらの時代』の作者はだれでしょう?

第7問

エラフロサウルスとはどういう意味でしょう?

第8問

レペノマムスはある恐竜の骨が一緒に発見されたことから、小型の恐竜を捕食していたと考えられています。 2005年に遼寧省でレペノマムスと一緒に発見された骨は次のどの恐竜のものだったでしょう?

第9問

白亜紀後期に生息していた海棲爬虫類で、名前の由来が”マース川のとかげ”と言われる生物は次のうちどれでしょう?

第10問

世界最古の琥珀は何年前のものでしょう?