クイズ恐竜検定 上級

第1問

1927年、エジプトで、体長8~14メートル、高さが7メートル、体重が7~8トンの肉食恐竜の歯の化石が発見されました。その肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第2問

コリトサウルスとはどういう意味でしょう?

第3問

翼竜は2つのグループに分類されます。プテラノドンに代表される翼指竜亜目と、もうひとつは何でしょう?

第4問

次のうちセイスモサウルスの全長100体分よりも長くなるのではどれでしょう?

第5問

次の中で共食いをしたと考えられている恐竜はどれでしょう?

第6問

オウムガイは古代から姿を変えず生き続けていると言われています。そのオウムガイの学名は何というでしょう?

第7問

1964年、中国の新疆ウイグル自治区で発見された体長6〜13メートル、高さ2.7〜7メートルの肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第8問

尾にスパイクをもつ恐竜ステゴサウルス。ステゴサウルスは鳥盤目・ティレオフォーラ(装盾)亜目・剣竜下目・ステゴサウルス科に属します。では仲間はどれでしょう?

第9問

ストルチオミムスとはどういう意味でしょう?

第10問

恐竜の中ではいろいろな対応能力をもったステゴサウルスの脳の重さはどれ?