クイズ恐竜検定 上級

第1問

2004年に中国遼寧省で発見されたプシッタコサウルスの密集化石はどういう家族構成で発見されたでしょう?

第2問

1818年世界で初めて地質学講座の教授に任命されたのは誰?

第3問

1996年、中国の遼寧省で発見された体長1.3メートルの肉食恐竜は次のうちどれでしょう?

第4問

琥珀の特性で間違っているものはどれでしょう?

第5問

中国名で『戟龍』はどの恐竜?

第6問

1994年、アフリカのニジェールで発見された、体長8~9メートル、推測で体重2トンの肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第7問

白亜紀後期に生息していた海棲爬虫類で、名前の由来が”マース川のとかげ”と言われる生物は次のうちどれでしょう?

第8問

ワニで最大とされているイリエワニ。では、スピノサウルとくらべるとどちらがどれだけ大きかったでしょうか。

第9問

篠山層群で哺乳類化石が発見される以前は、石川県白峰村で見つかった肉食哺乳類のものが国内最古とされていました。この肉食哺乳類はなんと呼ばれるものだったでしょう?

第10問

フィールド自然史博物館は最初は何と言う名前だったでしょう?