クイズ恐竜検定 上級

第1問

1933年、中国の内モンゴルで発見された大型で四足歩行の植物食恐竜は次のうちどれでしょう?

第2問

1963年に、アルゼンチンで発見された化石で、二足歩行小型の恐竜の名前は何でしょうか?

第3問

1999年に、ブラジルのグアイバで発見された、肉食恐竜の名前は何でしょう?

第4問

1964年、中国の新疆ウイグル自治区で発見された体長6〜13メートル、高さ2.7〜7メートルの肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第5問

1818年世界で初めて地質学講座の教授に任命されたのは誰?

第6問

大型恐竜で有名なアパトサウルスと同じ竜盤目・竜脚形亜目・竜脚下目・ディプロドクス科の恐竜はどれでしょう?

第7問

2002年、中国の遼寧省で発見された体長3メートルの草食恐竜は次のうちどれでしょう?

第8問

1994年、アフリカのニジェールで発見された、体長8~9メートル、推測で体重2トンの肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第9問

イチョウは生きた化石といわれています。山口県美祢市で見つかったイチョウの祖先は何という名前でしょう?

第10問

恐竜の中ではいろいろな対応能力をもったステゴサウルスの脳の重さはどれ?