クイズ恐竜検定 上級

第1問

コエルルスとはどういう意味でしょう?

第2問

1933年、中国の内モンゴルで発見された大型で四足歩行の植物食恐竜は次のうちどれでしょう?

第3問

オウムガイは古代から姿を変えず生き続けていると言われています。そのオウムガイの学名は何というでしょう?

第4問

レペノマムスはある恐竜の骨が一緒に発見されたことから、小型の恐竜を捕食していたと考えられています。 2005年に遼寧省でレペノマムスと一緒に発見された骨は次のどの恐竜のものだったでしょう?

第5問

次のうち翼竜でないのはどれでしょう?

第6問

2005年7月15日から福井県立恐竜博物館で行われたイベントは何でしょう?

第7問

中国名で『戟龍』はどの恐竜?

第8問

2008年6月、兵庫県で日本最古と見られる哺乳類の化石が発見されました。さて、この哺乳類が発見された地層は何と呼ばれているでしょう?

第9問

1927年、エジプトで、体長8~14メートル、高さが7メートル、体重が7~8トンの肉食恐竜の歯の化石が発見されました。その肉食恐竜の名前は次のうちどれでしょう?

第10問

2004年に中国遼寧省で発見されたプシッタコサウルスの密集化石はどういう家族構成で発見されたでしょう?