クイズ恐竜検定 中級

第1問

琥珀のいわれとは?

第2問

アパトサウルスは1日にどのくらいの量の食物を摂取していたと考えられているでしょう?

第3問

コエロフィシスを発見したのは誰でしょう?

第4問

ケツァルコアトルスは史上最大の翼竜とされていますが、翼を広げたときの幅はどのくらいだったでしょう?

第5問

プテラノドンは、主に何を食べていた(何食)と考えられているでしょう?

第6問

恐竜の祖先は爬虫類(はちゅうるい)ですが、爬虫類(はちゅうるい)は3つのグループに分かれています。目の後ろに穴が無いものを「無弓亜綱」(むきゅうあこう)、穴が1つあるもの「単弓亜綱」(たんきゅうあもく)、そしてもう1つは何でしょう。

第7問

1910年に、スコットランド(イギリス)で発見された、肉食恐竜の名前は何でしょう?その恐竜は世界最小の恐竜といわれています。

第8問

プテラノドンはトサカの形状により数種に分けられます。最も一般的な後方に細長く伸びたトサカを持つ種を何と呼ぶでしょう?

第9問

ディノニクスの中国語名は?

第10問

アンキロサウルスの発見者は誰でしょう?